So-net無料ブログ作成

生体ぬくもり狩りヽ(´ー`)ノ [RO生体]

世の中トール火山だネームレスアイランドだと騒がれている中
私が足を運んでいるのは相変わらず生体ダンジョン(´・ω・`)。
ということで、最近はニヨルドぬくもり狩りが流行っているみたいなのです(´ω`*)。
 
 
GvG1.JPG
私にお呼びがかかる時に出すユニットはチャンプと外バード。
いわゆる餌やり係なのです(´ω`*)
 
とりあえずいっぱい沈む(´;ω;`)。
残影やニューマといった優秀なスキルがあるにも拘らず
VITが少ないこともあって、セージのほうが楽に餌やリが出来る印象。
慣れの問題で片付けてしまえばそれだけなのです(´・ω・`)。
セージに白羽みたいなスキルがあればよかったのにね(つД`)。
またセージだと、アスム無しでも動けてしまう為
セージの時と同じ感覚で、チャンプでも支援を受けるのをおろそかにしがちになってしまい
結果アスムがない状態で一撃死という状況も多々。
レックスエーテルナを喰らった時も同様で、セージならそのまま動いても支障ないけど
チャンプだと致命的(´;ω;`)
きちんとリログして消去するのが一番安全なのです(´ω`*)
 
沈んじゃう一番の相手さんは予想通りAXさん。
クロークからメテオアサルトのコンボで気づいたときには倒れているのです(´;ω;`)。
セージだとベビー盾一本でいけるけど、
チャンプの場合は盾の持ち替えで対応したほうがいいのかもしれないのです。
 
 
GvG2.JPG
昨日はとてもいい装備を借りることが出来たのですヽ(´ー`)ノ。
確かにこれがあるとAXさんの脅威は激減するのです。
 
 
次に倒されちゃうのは魔法使いさん。
まずとっても引っ張りにくい(´・ω・`)。
マジックロッドが使えたら幸せかなと思える瞬間でもあるのです(´ω`*)
そして魔法使いさんの場合、引っ張る時点で沈むことはないけれど
白羽で掴めなかった時が大変。
そこから魔法2連発を喰らって沈み、ベースがあわただしくなることも度々(´;ω;`)。
 
白羽狩りだけにきちんと共闘を入れてから叩くので、経験値効率は相当高めだと思うのです。
私個人はまだ動きに波があるだけに、プラスになったりマイナスになったりだけど(つД`)。
もし私がセージじゃなくてチャンプメインだったら、
もっと装備の充実に力を入れていたのかな(´・ω・`)。
 
私が育てている拳聖も、将来は生体で活躍させたいと考えていたので
いいお勉強になっているのです(´ω`*)。
私の場合はぬくもりじゃなくてASPD190の融合蹴りスタイルだけど。
早く拳聖とソウルリンカーをレベル95にして、
ギルドの皆さんの育てにくいユニットを持ち上げれるようになるといいな(´ω`*)。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

久しぶりの1人生体ヽ(´ー`)ノ [RO生体]

生体の仕様が少し変更してからずっとチャレンジしてみたいと思っていた再びの生体2PC。
いろいろと別キャラを動かしていたりで、実行できていなかったけど
やっとチャレンジにこぎつけることができたのですヽ(´ー`)ノ。
 
  


http://zoome.jp/tear/diary/10/

7方面の階段から始まって、途中で敵さんが少なくなってきたのでL字に移動。
7奥の敵さんが少なくなってきたら、制覇しようと奥に進軍。
最後は奥までたどり着いたものの、ここで疲れて力尽きたのです(つД`)
 
終わったあとで動画を眺めていると、何でこんな動きをしているんだろうとか
いろいろと反省しなければいけない点が出てくるから面白いよね(´ω`*)

細かい数字まで調べていないけれど、レベル95のチャンプが9%→13%。
デスペナルティが2回だったと思うので、1時間6.4Mくらい。
昔に比べてどうしても時給は落ちてしまうのは仕方ないのかな(´・ω・`)
今の私のセージの装備とキャラ性能だと、Sbrで9割持っていかれることと、
WSを倒すのにチャンプが1300近くのSPを保持しないといけないのが条件。
なので餌やりに出発する際、セージのHP満タン・チャンプのSP1300以上にしないといけないので
餌やりの合間にチェンジを2回しないといけないのがタイムロスになっているかな。
チャンプがヒールを数回撃っても1300確保できるようになると、もう少しスムーズかも。
ハイレベル丸い帽子は高額すぎて手が出ないから大変だけど(つД`)。
モルフェウスショールなら安価だけれど、2PCだと装備の付け替えがとても大変。
安全性を高めるためにガード肩掛け固定させたいのが本音なのです(´・ω・`)。

基本的にチャンプは安全を確保させてセージが捨て駒(´;ω;`)
倒れる原因のほとんどがクロークアサシンクロスか魔法使い。
特にアサシンクロスはとても厄介なので、マヤパープル丸い帽子がほしいよね(´ω`*)。
 
因みに、チェンジのディレイ以外で動きが止まっているのは、ギルドチャットをしているのです。
そんなことでセージのあんな姿やこんな姿をご堪能ください(´;ω;`)
 
GvG1.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

続・動画を撮ってみる(`・ω・´) [RO生体]

動画の練習も兼ねて頑張っているのが生体一周旅行。
しかし何度か画面が止まったりいろいろあって大変なのです。
一周チャレンジは、年末あたりから3回ほど挑戦しているのだけれどすべて失敗(つД`)
ということで私が転がっている姿をご堪能下さい(´;ω;`)
 
 

最初は3人で遊んでいるところに、一緒に遊ぶということで2人追加。
8方面から反時計回りで歩き回るも2のあたりで壊滅(つД`)。
再チャレンジで今度は8方面から時計回りで目指すもまたもや2で壊滅(´;ω;`)。
2回目のチャレンジの時はHDD容量の問題で、撮影できなかったのです(´・ω・`)
 
 
動画が出来るまでの一連のツールは前回と同じ。
紹介してもらったDisplay2Aviはまだ試していないのです(´・ω・`)。
でもこれも紹介してもらった掲示板にはいろいろと情報がいっぱい(´ω`*)。
撮影ツールはDxtory、Display2Avi、Frapsが主流なのかな。
ただFrapsは画面範囲指定が出来ないので除外。

編集ツールはムービーメーカーはあまり一般的ではないみたい(´・ω・`)。
ただ有料ソフトが多いみたいなのです。
今現在はムービーメーカーに不満を感じているわけではないので
技術力が上がって物足りなさを感じた時に何かしら考えるのもいいかもしれないね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

動画をとってみる(`・ω・´) [RO生体]

動画撮影が解禁になっていろいろなところで動画をとる動きになっているので
私もその流れに乗ってみたいのです(´ω`*)。
 
ということで早速テスト動画をとってみたのです。
 

 
http://zoome.jp/tear/diary/7/
 
使用した撮影ソフトはDxtory  http://dxtory.com/home-ja.html
編集ソフトはWindowsムービーメーカー
動画サイトはzoome       http://www.zoome.jp/manage
 
今まで動画は見るだけしかなかったので作成は初めて。
とても試行錯誤したのです(´・ω・`)。
ただ今回の動画の中で、どうも音声が取れていない模様。
Dxtoryだと一部対応していない機種があるみたいなのです。
まだ試していないけれど、やり方によっては無理やり取れるみたいだけどね。
仕方がないので今回はムービーメーカーでBGMだけ後付したけれど
スキルSEなどはどうしようもなかったのです(´・ω・`)
 
動画サイトはメジャーだと思われるサイトは、にこにこ動画だと思うのだけれど
どうにもあそこはコメントの誹謗中傷が激しいみたい。
あまり下手な操作の動画を乗せるのは心苦しいのです(´;ω;`)。
あとは登録者じゃないと見れないということもあるかな。
過去に何度かにこにこの動画アドレスを教えてもらったことがあるのだけれど
登録していない私は寂しい思いをしていたという過去があるのです(´・ω・`)。
 
ということでアドレスたどれば誰でも閲覧できる場所で、
かつ、あまり不特定多数が寄らない場所を探していたらzoomeに辿り着いたのです(´ω`*)。
YoutubeやStage6も人気みたいだけれど英語だったので今回は選択しなかったのです。
 
 
そして撮影時のお話。
どうしても撮影している最中は動作が重いのです(´;ω;`)。
撮影時の気分はまるでGvG。
ただGvGと大きく違うのは不発がないことかな(´ω`*)
それでも9分21秒のあたりでは画面がとまり、音楽が傷ついたCDかのように
同じ箇所をリピートし続けるバグ状態に(つД`)。
一度録画を切って数秒したら元に戻ったのだけれど、多分動かない私を見て
チャンプさんがSP剤を叩いて阿修羅をしてくれたのです(´ω`*)。
ということでこの部分は繋ぎ合わせた場所なので、動画が飛んでいます(´・ω・`)
チャンプさんとハイプリーストさんが上手な方だったので良かったのだけれど
あれだけ重いといろいろと不都合が発生しそうなのです(´;ω;`)。
特に普通の撮影でGvG状態なら、GvGのときはどんな状態になるんだろう(つД`)。
ただ動画をとっていろいろするのは楽しく感じてはいるので
そうなると高性能のパソコンが欲しくなるのです(´ω`*)。
 
あとは動画を閲覧したときのお話。
他の人が撮影したGvG動画を見たときに、視野が狭くなるプレイ中には見れなかった光景を
見ることが出来て、いろいろとお勉強になるねと言う感想を持ったけれど、
今回はプレイ時と同じ画面を見ているにも関わらず、やっぱり同じ感想を持ったのです(´ω`*)。
自分の操作を第三者の視点から見ることは、いろいろな利を得ることが出来そうなのです。
あと、実は多数の人が知っているのかもしれないのだけれど、
11分10秒のあたりの場所に見難い障害物があるので、気をつけるといいのです。
ちなみに今回一緒に遊んでくれた人は、誰一人として知らなかったのです(´・ω・`)
 
これからも動画撮影のお勉強をして、もっと綺麗な映像を取れるように腕を磨くのです。
同時にゲームの腕も、人様に見せて恥ずかしくないくらいには磨きたいのです(`・ω・´)


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

魔法使いになる方法5 [RO生体]

GvGのお時間なのです(´ω`*)。
でも私は欠席(つД`)。
結果だけ見る分には上々の成果だったのかな。
詳細は同ギルドの魔法使いさんの日記で補完するのです(´ω`*)。
 
 
時間は速度を変えずに絶え間なく流れるも
昨日の日常が今日突然姿を変えてしまうこの世界。
私たちがその中で生き延びていく為には、日々模索しかないのです。
 
突然の仕様変更に対応できるようになることは、魔法使いになる為に必要なものなのです。
 
 
ということでGvGの事はこれ以上分からないので、大きく変わった生体のお話。
2回ほどトリオにお邪魔させてもらって、大まかながら変更点もつかめたので
少しだけセージチャンプ2PCで遊んでみたのです。
ということで以下感想や変更点を書き述べるのです。
ルールや以下記事の比較対象に関しては、セージチャンプペアの大本記事
「魔法使いになる方法4」(カテゴリー:ses生体)になるので
興味がある人はそちらも目を通してもらうといいのです(´ω`*)。
 
■装備について

~セージ

・コンバットナイフ → フォーチュンソード
デメリットの悪魔属性追加ダメージを回避するために、別の形で防御に優れている
フォーチュンソードを選択。チャンプに回す最大SPを教授が有していない人の場合は
ムーンライトダガーでもいいかもしれないのです。

・クラニアルガード→ベビーガード
怖いのは遠距離攻撃なのでベビーを選択。
魔法に有効なヴァルキリーシールドだとなおいいんだろうなあ(´・ω・`)。
 
・ゴヴニュ肩掛け追加
やっぱり遠距離対策。以前はここまでする必要なかったのだけれど
遠距離強攻撃スキルが追加されたのでこちらも対応。
 
あとは風アンフローズンとマーターシューズ、四葉ロザリオにアンダーキャストクリップ
そして丸い帽子(´ω`*)。
 
~チャンプ

武器はボーンド一本。
阿修羅威力アップ関係は、ミストレスクラウン、蝶仮面、ソヒーシューズ、SIGN2つ。
貧乏なりにいろいろとやりくりが大変なのです(´;ω;`)

■対LK
SPPで一撃死を免れるようになったので、一度の事故なら起きても何とかなるように(´ω`*)。
アスムがかかっている場合は阿修羅3発必要になるので、
SC進行中に阿修羅1発→石化中に阿修羅、その際に阿修羅発動先でセージと重なる様に移動。
→再びSC、15秒の間に阿修羅で撃沈。
 
■対AX
Sbrは一撃だけならぎりぎり生き残るのです(つД`)。
それよりもクローク隣接されるほうが脅威(´;ω;`)。
アスムがあろうとなかろうと、チャンプがMAに巻き込まれる可能性を防ぐ為に必ずSC。
 
■対ハイプリ
99%以上の確率でアスムがかかっているけれど、それ以外に脅威はないので
ニューマから阿修羅を2サイクル。
 
■対WS
特に変更点はなし。
既にアスムがかかっていると分かる場合、阿修羅を撃っても沈まなかった場合にSC。
安全を考えるなら最初からSCがいいかも。
 
■対スナイパー
特に変更点はなし。
シャープがあろうとなかろうとスキル使用範囲内に入ればまず沈むので距離に気をつけるのです。
9マス以上なら今までどおりセージがWoFとニューマで攻撃を受け止めて阿修羅。
 
■対魔法使い
一番の目玉(´;ω;`)。
SWが効かなくなったのはとてつもなく大きいのです。
ベースまでマジックロッドで誘導して隣接されたらスペルブレイカーとSCを交互撃って
SCが決まったら阿修羅で倒す。
マジックロッド+指弾も試したけれど、操作難易度が高すぎるうえにアスムがかかっていると
時間がかかりすぎて、マジックロッドで止めれない範囲スキルを2発喰らえば沈むので
SC阿修羅のほうがより安定すると思うのです。
ただしアスムがかかっていると阿修羅一撃で倒せないので、
事前にアスムがかかっているか調べて、かかっていたら指弾を2発入れて
SCからチェンジでSP回復させてから石化阿修羅。
 
 
やられる原因の大半が魔法使い(つД`)。
SC成功率がとても低いので、長期戦になればなるほどヒールを飛ばせない私が不利に(´;ω;`)。
次に怖いのがAXのクロークアタック。
Sbrを撃ってくれればまだ反応が出来るけれど、隣接されると盾軽減が無いはアスムがないわで
反応した時は既に遅しという状況に(´・ω・`)。
毒属性攻撃はとっても痛いよね(つД`)。
それ以外は特に変化はないけれど、盾軽減がされない分だけSWの切れ目は今まで以上に
慎重にならざるを得ないのです。
 
アイテム消費については指弾用の属性石が新たに追加されたことと、
赤ジェムの消費がさらに激しくなったこと(´・ω・`)。
特に後半は安全策をとるために、ほとんどの敵さんにSCをかけていたような気がするのです。
 
時給についても目も当てられない状態に(つД`)。
魔法使い相手にセージが沈んでチャンプが避難するという機会が多かったので
そのあたりのロスタイムが多かったこともあるし、アスム状態だと阿修羅が2発以上必要なので
そこでも以前と比べてタイムロスになる要因かな。
マイナスにならなかっただけでもよしとするのです(´・ω・`)。
 
チャンプのレベル上げはとりあえず満足している状態なので
セージチャンプペアをさらに突き詰めていくという予定はなし(´・ω・`)。
もしセージチャンプペアでレベル上げをすると言う人がいるのであれば、
魔法使いは糸で飛ばしたほうが無難だと思うのです。
きっとそれだけで時給が大きく変わると思うのです(´ω`*)。
 
ヒールも欲しいしアスムも欲しいけれど、何より課金アイテムでいいから
30分間レックスエーテルナが使えるスクロールが出てくれると嬉しいな(´ω`*)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

生体に行ってきました [RO生体]

チャンプさんが生体に行きたいということで、お付き合いさせてもらったのです。
いろいろと変更があるみたいだから楽しみだよね(´ω`*)。
私がセージを出して、チャンプさんとチャンプさんのお友達のハイプリさんとのトリオの構成。
 
 
まず一番感じたのがセージの弱体化(つД`)。
いっぱいいろんなところでミスを連発していたのです(´;ω;`)。
セージでの通常狩りからしばらく離れていたせいだと思いたいところだけれど
明らかな実力不足を痛感した今日この頃。
魔法使いへの道はまだまだ果てしないのです(´・ω・`)。

その点、チャンプさんとハイプリさんはとっても上手な方々だったので
いっぱい助けられたのです(´ω`*)。
チャンプさんのことは知っていたけれど、ハイプリさんもとてもすごかったのです。
ありがとさまなのですヽ(´ー`)ノ。
 
 
前半にスキルや装備に試行錯誤して、ショートカットを元に戻した中盤以降は
それなりに安定したのです。
ランドプロテクター無しでオーラ魔法使いさんを飛ばすのも恒例行事(´ω`*)。
飛ばした後にスナイパーさんに撃ち落されたけどね(´;ω;`)。
3人の中でハイプリさんは99でなかったのだけれど、経験値はプラスだったみたいなので
よかったのです(´ω`*)。
 
 
ということで短時間ではあるけれど、変更点についてのいろんな感想を羅列するのです。
 
 
今までも痛かったLKさんのSppやスナイパーの攻撃、魔法使いの魔法に加え
アサシンクロスさんがグリムだけじゃなくてSbrも撃ってくるということで
ダメージのほとんどが遠距離攻撃なので、盾固定にするならどれがいいかという事で
クラニアルやフロームヘルに加えて、ベビー盾も検証。
中盤以降はベビー一本で行ったけれど、特に不都合はなかったのです(´ω`*)。
もちろん近距離でのダメージは跳ね上がるので、
接近された時のSW反応は今まで以上に早くしないと大変かな(`・ω・´)。
 
アサシンクロスさんのSbrはベビー盾のみで5kちょっと。
今回は久しぶりだったせいもあって、四葉ロザリオを忘れていたので
もう少しダメージ軽減できるのかな。
セージチャンプ2PCの場合、アスム無しだと10kくらいだから、
一撃は耐えることが出来そうだけれど、今まで餌やりにいく時は
生命力変換2・3回分のHPが消費した状態なので、その場合はアウト(´・ω・`)。
きちんと回復させてから釣りに行くか、イミューンを使うかしないと大変かも。
 
LKさんのSppは明らかに威力が落ちていたので
どういう経緯か逆に弱くなってしまった印象なのです(´・ω・`)。
でも接近された時の脅威はまだまだあるため、侮るのは怖いかな。
WSさんも今回は特に変化無しだったのです。
 
スナイパーさんのシャープシューティングは結構痛め(つД`)。
しかもニューマは効かないとのこと。
でも9マス以上空けていればスキルを使わないのは同じだから
9マス未満でターゲットを取ってしまった時にどう近づくかが重要そう。
 
大きく変わったと思われるのは魔法使いさん。
SWが効かない為、防ぐ手段はマジックロッドかスペルブレイカー。
今回は主にマジックロッドで魔法を受け止めて、指弾でダメージを与えていたけれど
セージチャンプ2PCを考えると、今まで以上に指弾を撃つ余裕がないのです(´;ω;`)。
ということで石化を狙えないかと考えて、マジックロッドからスペルブレイカーに切り替え
スペルブレイカー → ストーンカース → スペルブレイカーのループで石化狙い。
大筋はこれで上手く行くけれど、短詠唱や無詠唱はどうしてもダメージ喰らうかな(´・ω・`)。
石化させるのに20回以上スキルを発動させなければいけないこともそれなりにあるので
アスムなしだと魔法を2発喰らうと大抵沈むだろうから、危険度は増したかな(つД`)。
でもSC乱射で石化から解除のコンボがなくなったのもまた事実なのですヽ(´ー`)ノ。

あと魔法使いが2人以上来たときに、今回は私が2体受け止めてマジックロッドでよかったけど
2PCの時はSWで受け止めれない以上、どうしても飛ばす必要があるのです(´・ω・`)。
ただ糸からナパームビートで飛ばすまでの経緯で受けるダメージに
耐えられるかというと厳しいのです(´;ω;`)。
なので試すとしたら、自身にだけかかるようにWoF → 糸 → ナパームビートかなあ。
ちなみにアスムのかかっている魔法使いさんに
ナパームビートが当たるかどうかは検証できなかったのです(つД`)。
 
そして一番厄介だったのがアスムの存在(´;ω;`)。
画面内でハイプリさんがアスムをかけてくれたらいいのだけれど
画面外となるとアスムの白いエフェクトが見えないので判別がつきにくい(つД`)。
LAがはいれば大抵の敵さんは一撃になるんだけどね(´・ω・`)。
今回はチャンプさんの事前の要望で、ストーンカースを多用して欲しいということで
セージチャンプ2PCを視野に入れていた私も了承したのだけれど
普通に見えたのに実はアスムがかかってたということは高頻度であって
LAなしの時に撃ちもらしたことも何度か。
でもSC侵食中なら反撃を食らうことなく2発目の阿修羅を撃てるのです。
2PC時はほぼ全部の敵さんに必要になるかもしれないね(´・ω・`)。
ディスペルで解除できないのが悲しいのです(´;ω;`)。
 
 
難易度は上がったものの小規模なら、今までと変わりなく過ごせそうなのです(´ω`*)。
でもアスムの存在が、ソロのチャンプさんアサクロさんを追い出す結果になっちゃうのかな。
あとは大規模SG狩りの場合だとLAが入らないため、
アスム付敵さんの打開策が見つからないと、追い出されちゃうかもしれないね(´・ω・`)。
私も今の実力のままだと追い出されそうなので要修行なのです(´;ω;`)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

憧れていた生体へ(´ω`*) [RO生体]

チャンプが90になるまでもう少しヽ(`Д´)ノ。
オーディンに混ぜてもらったり、亀さんで非公平のお手伝いをもらったりでペースアップ。
そして最後は通い慣れたスリーパーマップで
 
 

やっと目標の90になったのですヽ(´ー`)ノ。
憧れの生体ダンジョンに足を運べるようになりました。
 
 

ちなみにスリーパーマップで集めた収集品の数。
魔女の砂は別の場所のと混ざったので正確な数は分からないけれど
多分菌糸と同等くらいの数だと思うのです。
イエロージェムストーンも余剰気味で、生体では黄色より赤を使うので
まだ一度もやったことないけれどジェム交換とかすることもあるかもしれないね。
とりあえずNPC売却したらいくらになるか楽しみなのです(´ω`*)。
ただこのアカウントにOC商人がいないから、これだけの数の受け渡しは大変そう。
 
 
ということでセージとチャンプで久しぶりの2PCソロヽ(´ー`)ノ。
 
 

生体自体に長い間足を踏み入れていなかったので
ブランクと悪魔化の為に、当面は0%を行ったりきたりすることを覚悟していたけれど
意外なほどに順調に進行したのです。
もしかして人様が少なくなったことが、プラス要因になったのかもしれないね。
とはいってもいろいろとやりにくくなったこともいくつか。
 
まず目的地への合流が困難に(´;ω;`)。
アサクロとLKがクロークを見破るようになってから、振り切るのが困難に。
セージならいろいろと術はあるのだけれど、チャンプにはそれがないのです。
100個のハエを使っても目的地にたどり着けないとかいうこともちょくちょく。
アスムなしだから、強引に突っ込むってことも出来ないしね(´・ω・`)。
 
あとはLKさんのSpp対策。
モンク時代はまだ人型だったので、クローク場所を選ぶことで
4マス以上からのSppを回避していたのだけれど、
今回はターゲットを移すことすらままならないのです(´・ω・`)。
セージでSppを回避するために、曲がり角あたりでSWしてSCから阿修羅。
SCにも成功率があるだけに、安全度は落ちちゃったね(´・ω・`)。
でもクロークを駆使してたくさんの敵の中からLKだけを引っ張ることも出来るから
必ずしも悪いことだけでもないのかな。
でもクロークで様子を伺っている途中、いきなりアサクロさんに襲われることもあって
油断が出来なくなったのも事実なのです。
 
懸念していた魔法使いさんは、実際やってみると思ったよりも楽に誘導できたのです。
マジックロッドのおかげで、魔法使いさんとの距離間隔を確保しやすいのはありがたいね。
マジックロッド推進委員会委員長(他会員0人)の立場として
セージ教授の皆様にマジックロッドの使用を推奨するのです(´ω`*)。
 
スナイパーにグリムが当たらなくなってから、アサシンさんの数が激減して
階段で狩りしている時も横沸きの心配が減った為、階段での狩りの練習。
階段を嫌がっている理由は、スナイパーさんの横沸きよりも動きにくさがあったのだけれど
いろいろと利点もあることは確かなので練習。
何にしてもこれからいろいろな場所などを試してみたいものです(´ω`*)。
 
 
そして90になったことがきっかけなのか、
ちょっと疎遠になっていたギルドで生体PTが活発になったのですヽ(´ー`)ノ。
もしかしたら私の知らないところで、前と変わらずお出かけしていたのかもしれないけどね。
しかし私の狩りはセージがメインで、チャンプはほとんど固定砲台役。
なのでチャンプの動かし方に全然慣れていないのが現状。
自分が操作しているチャンプの動き方を眺めていると、
何となくアスムがないときのセージの動きに類似しているのです(´・ω・`)。
よく言えば安全重視の慎重で、別の見方では臆病なのです。
セージの時はアスムの有無等の条件によって、立ち回り方を変えれるのだけれど
チャンプがそういう風になるのはまだまだ先の話になりそうなのです(´・ω・`)。
セージもチャンプも要修行なのです。
 
 
ソロ狩りやPT狩りで早くもベース1ジョブ2あがって、ついに残影を取得ヽ(´ー`)ノ。
あとは阿修羅を5まで上げればチャンプの目標は達成なのだけれど
もしかしたらもう少し上げてしまうのかもというくらい生体は楽しいよね(´ω`*)。
でも後にアサシンやバードも控えているだけに、どこで見切りをつけるのかが大変なのです。
 
 
そして
 
 

餌やり係を一生懸命頑張っていた、確かDSのLKさん(´ω`*)。
別の場所でも、台風で家屋が倒壊したと噂された緑髪の教授さんの別ユニットとも会ったのです。
しかしDSさんでは(,゚Д゚)∩ハイッ!!っていうのが流行しているのかな。
別の場所でも、氷(石鹸?)が滑っている絵が流行っていたりということで
私の所属ギルドでも何かの話し言葉を流行させないといけないのです。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

魔法使いになる方法4 [RO生体]

数あるセージスキルを理解しても、実践で使えなければ意味を成さない。
イグ葉を150枚以上使うほど、寝転がっている姿を晒しながらも
ようやく安定して生体で生き延びることが出来るようになったのです。
アスムがなくても生体で頑張れるようになりつつあるのかな。
なるべく他の人の力に甘えず、セージの力のみで立ち回るのです。
そういう状況を体験してこそ、他の人の力のありがたみを感じるものだしね。
 
セージが一人で生体で立ちまわれる様になる事は、魔法使いになる為に必要なものなのです。

ということで、ちょくちょくどういう狩り方をしているのと聞かれるので
ここで紹介してみるのです。
でも別に特別なことをしているわけでもないのだけれどね(´・ω・`)。

とりあえず条件としては
・HPSP回復剤は一切使わない
・狩りを開始したらハエの羽も使わない
・通常の敵さんの選り好みはしない
なのです。
ジェムも使うなとなるとさすがに大変、むしろいっぱい使うのです(´;ω;`)。
 
 
やっぱり私はセージがメインキャラなので、餌やり係はセージなのです。
基本的に一匹ずつ釣るように心がけで、クロークでモンクさんに渡して白羽阿修羅。

倒すのが楽ちんな敵さんは、ご存知アサクロとプリースト。
アサクロさんはクロークで移して、白羽→ナパームビート→阿修羅。

プリーストさんは白羽で捕らえにくいのと、攻撃速度が遅いこともあるので
SWニューマしてから共闘を入れて阿修羅。
 

一撃で沈めることが出来ないWSLKは、クローク→NB→SC→5秒以内に阿修羅
そうすると敵さんが固まって10秒以上の余裕が出来るので
 
 

ソウルチェンジ→気孔爆裂と生命力変換を同時進行→ヒール最大4回→阿修羅でとどめ。
ここで困るのがLKさんのSpp(つД`)。
アスムがなければもちろん一撃なうえに、距離によっては4マス以上からでSW無効。
モンクさんがそれでいっぱい泣かされたのです(´;ω;`)。
ということで思案したのが、セージで引っ張って待機するモンクさんの隣接マスでクローク。
そうすると敵LKさんはセージの隠れたマスの隣までは、セージへターゲットして接近。
その後にモンクへのターゲットになる為、すぐにSppを撃たれてもそこはSW許容内。
これでSpp事故を防ぐことが出来るのですヽ(´ー`)ノ。
 
 
ハイWizさんの場合は、マジックロッドで引っ張りつつ、
モンクから5マス以上離れた場所でSCで石化チャレンジ。
モンクだとチャージに時間がかかる上に、プリーストがいないからレックスディビーナもなし。
指弾だとあまり安全ではないのです(´・ω・`)。
 
 

そして必死の思いで石化に成功したら解除されるまでの間に
NBでの共闘とヒールでの回復、ブレス増速のかけなおしをしてから阿修羅。
アスムがないとFblがとっても怖いよね(つД`)。
 
 
スナイパの場合は、壁際に相手が隣接かつ他に危険因子がない場合は
白羽で捕まえてから共闘入れて阿修羅。
 
 

そういうわけにはいかない場合は、セージでぎりぎりのタゲをとってWoF。
霧でダメージ軽減して耐えている間にモンクを操作してニューマ。
標的スナイパに近づいても危険がなければそのまま阿修羅。

オーラの対処は大半がセージ単独で実行、魔法の通らないハイプリも蜘蛛指弾で飛ばすのです。
ただオーラスナイパだけは泣くしかないのです(つД`)。
霧でダメージを抑えても1kは喰らう羽目になるし、
チェンジのディレイやモンクのチャージに時間がかかってしまい
その間に他の敵さんが沸いてしまうと言う結果も充分ありえるのです(´・ω・`)。
 
 
そして怖いのは、複数体を同時に相手しなければいけない場面と、
スキルディレイに襲われることなのです(´;ω;`)。

複数体の処理については、もう慣れと瞬時の判断しかないよね。
瞬時に判断しないと、アスムがない状態ではものの1秒かからず沈んでしまうのです(つД`)。
でも一生懸命頑張って対処方法の引き出しをいっぱい持てるようになれば
そのうち何とかなるものなのです(´ω`*)。
幸いセージスキルには、エネミーコントロールスキルが豊富だから
いろいろなやり方が生まれるからいいよね。

どうしようもないのはディレイ中に襲われること(´;ω;`)。
普通に考えればハエとびで解決なのだけれど、縛りの中でハエは使用できず。
HPSP回復剤も使えないので、ただ黙って沈むしか術がなく(´・ω・`)。
どう頑張ってもシステムには勝てないのです(つД`)。
かろうじて出来ることは、デスペナルティのないセージを見捨てて
モンクを何とか生き残らせることくらいなのです(´;ω;`)。
 
 
当初はデスペナルティが先行しすぎて、どうにもならないのかなと思っていたけれど
頑張ってみればできるものだよね(´ω`*)。
でもこうすればよかったかなと反省する場面はまだまだあるから
まだまだ精度を上げる必要があるのです。
魔法使いになる為の道のりは険しいのです(`・ω・´)。

でもアスムがなくて失敗が許されない分、緊張感も保てるし楽しいよね。
ただそれでも、やっぱり一人より複数で遊んだほうが楽しいから
皆さんでお出かけできる機会が増えるといいな(´ω`*)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

生体MVP初チャレンジヽ(`Д´)ノ [RO生体]

生体の狩から帰ってきて、お休みしようとしたときにMVPに挑戦したいというお誘いが。
ということで人様をかき集めて、連合で初めてチャレンジしたのです(`・ω・´)。
この時間によく人様が集まったものだね(´・ω・`)。
 
本体は魔法使い
何度となく見つけて陣形を整えようとするも、さすがに初めてだけあって
思うように行かずに何度も飛ばす結果に(つД`)。
そして時間が押してきていたので最後のチャレンジヽ(`Д´)ノ。
 

(´;ω;`)ウッ…
最後はきれいに型にはまったのだけれど、IWが持続できなくてそのまま決壊。
初挑戦は失敗に終わってしまったのです(´;ω;`)。

でも最後はいいところまで行ったし、なんとなくやり方はつかんだみたいなので
次は成功するかもしれないね(´ω`*)。
こちらはクリエイターも抱えていたし、Wiz以外だったら今回もいけていた可能性も。
なんにしてもまたチャレンジする機会があるといいのですヽ(´ー`)ノ。
 
 
そしてモンクのほうはSignクエストをクリアして、ついでに大統領クエストもクリア。
そのあとちょくちょくレベル上げをして94の95%まできたのです(´ω`*)。
キルハイルクエストを使って最後のレベルアップも考えたけれど
クエスト長いし、普通にスリーバーを叩いて日曜日には95にするのです。
生体にいける日も近いかもしれないんだよ(´ω`*)。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

魔法使いになる方法3 [RO生体]

使い勝手は悪いけれど、生体ではとってもお世話になるスキル。
でもいろいろ効果が複雑すぎて、気軽に使えないスキル(つД`)。
長い間一緒に生体で頑張っていたギルドの皆さんも
ウォールオブフォグの云々についてご存じない様子(´;ω;`)。

ウォールオブフォグは魔法使いになる為に必要なものなのです。

最近生体での教授の立ち回りに苦労している人が身近にいるので
激励もかねて生体でのWoFの講座を開くのです(´ω`*)。
 
 
WoFについて全部話そうと思うと3日はかかってしまうので
あくまで生体に限ったお話をするのです。
WoFは3×5の範囲に霧を展開するスキルで、展開時間は20秒間。
WoFの効果は主に3つ
1・遠距離物理攻撃の軽減
2・相手に暗闇付与
3・スキル不発効果誘発
これらの効果は対人の場合だと範囲内にいる間にのみ発生しますが
敵さんに対しては範囲外に出ても有効となります。
ここらへんはWizのQMと同じ感覚だね。

ということでこれらを一つずつ見ていくのです。
 
1・遠距離物理攻撃の軽減
生体での遠距離物理の最たる敵さんはスナイパー。
WoFを自身の足元に敷いた状態で遠距離物理を受けると
ダメージを軽減してくれるのですヽ(´ー`)ノ。


通常攻撃 1688→354
DS   2794→2083
通常攻撃は75%、スキル攻撃は25%カットしてくれるので
スキルを使わない距離を保っておけば、長時間攻撃を受け続けることが出来るのです。
用途としてはニューマが敷けない場合。
SWが乱立してニューマを展開する場所がない時や
近接の敵さんの攻撃をSWで防いでいる最中に同時に遠距離攻撃を受けるとか。
ニューマと一緒で詠唱がないので、とっさに味方に使うことも出来るのがいいよね(´ω`*)。
敵さんがWoFの効果を受けている時に、こちらの遠距離物理を軽減してしまうかどうかは
検証していないのです(´・ω・`)。

2・相手に暗闇付与
WoFにかかった敵さんは大抵100%暗闇にかかります。
感覚的にはベノムスプラッシャーの毒化と一緒なのかな。

暗闇にかかった敵さんは、アクティブであっても、ノンアクティブ状態になります。
 
 

このようにスナイパーの射程内に入っても余裕なのですヽ(´ー`)ノ。
ということで、用途は主にスナイパの攻撃ストップや近接職のタゲ外し。
スナイパが2匹以上いた場合に1匹を残して他にWoFを仕掛ければ
蜂の巣になることなく、安全に一匹ずつ倒すことが出来るのです(´ω`*)。
あと近接職を釣って、帰る途中にスナイパが沸いた場合に
すぐさま無力化できるのです。
また近接職を意図せず複数引っ張ってきた場合に、
不要な分を糸を消費することもなく、ハイドクロークでタゲを移す心配もなく
敵さんの数を調整できるのです。

ただノンアクティブと表現したけれど必ずしも同等ではないのです。
以下は注意点。

まず隣接した状態になると、敵さんは攻撃してくるのです。

また個人ターゲットスキルで選択すると、遠距離の敵さんならなら攻撃、
近距離の敵さんは近寄ってくるのです。
実はこれが一番危険(´;ω;`)。
暗闇にかかったスナイパに無造作に近づいて阿修羅を撃とうとすると反撃されて
結果返り討ちにあうことがよくあるのです(つД`)。
WoFは生体では特にオブジェクトが見難いので、判別がつきにくいよね。
誰もタゲを取っておらず、スナイパの射程範囲内に入っても攻撃されない時は、
WoFの可能性があるので注意なのです(´・ω・`)。

そして範囲スキルで攻撃した場合は、ダメージを与えた後に攻撃されるのです。
スナイパにHDで攻撃した場合は1発か2発攻撃されて、また攻撃しなくなります。
 
 

あと近接職の場合でも、アサクロのグリム等遠距離スキルを有していた場合
攻撃されてしまうのです(´;ω;`)。
タゲっていない敵さんの行動パターンは、移動ー一時停止ー移動の繰り返し。
その一時停止の時間の間だけスキルを連発されます。

そして生体においてWizには暗闇が付与できないのです(´・ω・`)。
MDEFが高いと100%耐性になるのかな。
 
 
3・スキル不発誘発
この効果は、生体の狩りにおいてはデメリットにしかならないのです(´;ω;`)。
WoFにかかった敵さんに対する単体指定攻撃スキルは、
30秒間は75%の確率でスキルが不発します。
モンクさんがWoF状態のスナイパーに阿修羅を撃とうとして返り討ちに合う
もう一つの要因がこれ(つД`)。
あとは、SGなどの範囲スキルは普通に当たり、もちろん凍結もするのだけれど
凍結状態でも不発効果は持続。
処理する時間が大幅に遅れてしまう結果になるのです(´;ω;`)。

あと不発時間は30秒だけれど、暗闇の持続時間は敵さんのステータス依存。
大抵は先に暗闇が解除されてアクティブになるも、不発効果は持続しているので
その間はとっても注意が必要なのです(つД`)。
 
一応自身にWoFを展開して、Wizのスキルを喰らってみたところ
不発効果は表われたのです(´ω`*)。
でも75%かどうかは疑問なところで、
安心して身を預けることが出来るものではなさそうなのです(´・ω・`)。

あとボス属性や暗闇付与されないWizさんに対しても
不発効果はついてしまうので気をつけましょう(´;ω;`)。
 
 
何か書いているうちに、とっても悪いスキルに見えてきたのです(´;ω;`)。
でもどんどん使って練習するうちに、きっといい面を使いこなせるようになるのです。
魔法使いになる為の道のりは険しいのです(`・ω・´)。


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。